H0ME > ACTIVITY > 第13回(前編):X'masアイシングクッキーレッスン
第13回(前編):X'masアイシングクッキーレッスン

ついにクリスマスがやってきます!ということで、今回は、クリスマスアイシングクッキーに挑戦しました。アイシングクッキーというと、砂糖と卵白を混ぜながら作ると思っていましたが、今はとても便利なものが販売されていました!

今回使用したのは「シュガークラフト用粉末原料」。この粉(卵白もすでに含まれています)に、水を加えるだけでアイシングができる優れものです。少量でも作ることができるところも魅力的ですね。

レッスンでは、クッキーと数種類のアイシングクリームは先生が用意してくれました。自分達でもクリームを作ってみようということで、まずはコルネペーパー(絞り出すもの)をクッキングペーパーで作る方法から習いました。先端をとがらせつつ、クリームが出ないようにうまく折っていくのが、最初はどうしたらいいか戸惑いましたが、それぞれ1つずつ完成させました。実際使うときは、先端を切ってクリームを出します。

コルネペーパーを作り、クリームを作って入れたら、ようやくクッキーへクリームをつけていく作業です。まずは縁取りが必要なものからクリームをつけ、縁取りが乾いたら、中に少し軟らかめにしたクリームを入れていきます。上に飾りをつける場合は、飾りの種類によっては、乾かないうちに載せていきます。

最初は、クリーム量の調整、線がうまく描けず、「きゃー、どうしよう」「曲がったー!」「間違った」などなど失敗を予感させる声がたくさんありましたが、徐々に慣れていき、それぞれ工夫してとてもかわいいアイシングクッキーが完成していました。意外に形になるものです(笑)

実際は、クッキーを焼くところからなので、もっともっと大変な作業だとは思いますが、自宅でこんなにかわいいクッキーが作れたらうれしいですね。

今回のレッスン中、2歳半の女の子が残ったクリームを上手にベビーボウロにアイシングして楽しんでいました。さらに、残ったクッキーとクリームをそれぞれ自宅に持って帰り、上の子にやらせてあげると大興奮。楽しく作れて、おいしく食べれる、最高ですね!

Back to Top