H0ME > ACTIVITY > 第20回:くるみの白トリュフクッキー作り
第20回 ほっとるーむ : くるみの白トリュフクッキー作り

今回は、「くるみの白トリュフクッキー」作りです。名前からして、美味しそうですよね。以前レッスンに、メンバーのママが差し入れで持ってきてくれたクッキーがあまりに美味しくて、みんなでこれを習いたいということになりました。というわけで、先生はメンバーのママです。

海外在住の方の多くが、日本からいろいろなものを買ってきていると思うのですが、北京では、小麦粉なども持ってきている場合があります。こちらでももちろん売っているのですが、中・強力粉が多いことや高いこともあり、日本から買ってきたほうが使いやすかったりします。そこで、北京で手に入る材料と日本からのものの2パターン作ってみることにしました。

まず、下準備は計量とクルミを刻むことです。下準備が終わったら、室温に戻したバターをクリーム状にし、砂糖を入れて混ぜたら、それ以外の材料も順に入れて混ぜます。その記事をポリ袋などに入れて冷蔵庫で30分冷やします。冷やす前の生地はどちらかというとポロポロしてしまいそうな感じですが、冷蔵庫から取り出した後の生地はかなり固くなっていました。

あとは、記事を2cmぐらいに丸めて、180度に余熱したオーブンで約20分焼きます。粗熱がとれたら、粉砂糖をまぶして完成です。子どもたちも丸める作業を手伝ってくれ、中には独創的な形もあり、親子で楽しめるクッキングでした。

2パターンの結果はというと、日本の材料のほうがどちらかというと焼き目がつきやすく、今回少し下がやきすぎてしまい、北京で手に入る材料のほうがおいしいんじゃないかという結論まで!どちらでも作れるということで落ち着きました。手にもつと固いのに、サクッと口の中でとろける感触がたまらない感じのクッキーです。こんなに美味しいのに、作り方は意外に簡単!これなら家で自分で作れるかも!という感想が多く聞かれました。リピート間違いなしのお菓子です♪

★レシピ★
・くるみの白トリュフクッキー
材料
バター 100g / 粉砂糖(仕上げ用)
◎A
小麦粉(ふるう) - 150g / 粉砂糖 - 40g / くるみ(刻む) - 50g / バニラエクストラクト - 小1 / 塩 - 少々
  • バターをクリーム状になるまで混ぜる
  • ◎Aを順に加えてさっくり混ぜる
  • 生地をポリ袋などに入れ冷蔵庫で30分寝かせる
  • 生地を2センチくらいに丸める
  • 180度で20分焼く
  • 粗熱が取れたら粉砂糖をまぶす
Back to Top