H0ME > ACTIVITY > 第7回:お鍋で簡単!料理教室
活動のきろく
 
先生のご紹介

伊藤征樹先生

ロイヤルクイーン料理教室 中国代理店代表


料理教室を運営されており、『食生活アドバイザー』『ライフプランナー』としてもご活躍中です。北京でのお料理教室に関してのお問い合わせ先は以下の通りです。

北京市朝阳区亮马桥36号 亮马名居E座17E
TEL:189-1082-7392
E-mail:628ito@gmail.com
微信:ito626

伊藤先生のブログ▶http://blog.goo.ne.jp/ito628

第7回 ほっとるーむ : お鍋で簡単!料理教室

北京で料理教室等、幅広く活躍されている伊藤先生にお越しいただき、出張料理教室をしていただきました。メニューは「中華炊き込みチャーハン」と「春雨サラダ」の2品です。

小さい子どもたちがいることもあり、今回は野菜を切るなどの下準備は終わっている状態からスタートし、先生の作り方を見ながら、できるところをママたちがサポートに入る方式で行いました。

普段私たちが行う料理ですと、下準備をしたら材料によって入れる順番があったり、ひとつのフライパンを何度も洗いながら使用したり、調理器具を何個も使ったりすることがあります。しかし、伊藤先生のお料理では、お鍋にすべての材料をほぼ同時にいれて完成させることができます。その手軽さ、調理時間の短さにはママたちも興味津々。お鍋への質問や調理方法の質問が数多くあがりました。

伊藤先生がおっしゃるには、お鍋の特性を知り、それにあわせた調理方法で行うことが大切だそうです。例えば、お鍋は厚いもの(お値段も高くなる)のほうが、ムラがなくでき失敗が少なく、薄い鍋の場合は火を強くしすぎないことが重要で、失敗することが多い方は、「火加減」を調節できていないことが多いそうです。今回もどれぐらい温めるか、どのタイミングで中火や弱火に変えるかなどを丁寧に教えていただきました。

また、調理に関することだけではなく、「食育」についてもお話いただきました。

食育に関して、様々な知識を習得されている伊藤先生がいきついた大事な3つのポイントは
 ①土地のものを食べる
 ②季節のものを食べる
 ③腐るものを腐る前に食べる
ということだそうです。 詳細についてお知りになりたい方は、ぜひ伊藤先生のお料理教室に参加してみてくださいね。⇒詳しくは、伊藤先生のブログへ▶http://blog.goo.ne.jp/ito628

調理終了後は、おまちかねのランチタイム。お腹がすいた子どもたちも、ニコニコ笑顔で調理しおわったばかりの「中華炊き込みチャーハン」と「春雨サラダ」をたくさん食べてくれました。
次回は、デザートも作ってみたいですね!

美味しい食事を終えた後は、子供たちの遊びタイム!料理教室中、良い子に待っていてくれた子供たち...お腹もいっぱいになり、ますますパワーアップして、元気に走り回っていました。ママも子供たちも楽しめる「ほっとるーむ」ならではの素敵な時間を過ごすことができました。

★レシピ(約6人分)★
・中華炊き込みチャーハン
材料
お米 - 3カップ(洗って15分程つけておく)
/ 卵 - 2個 / サラダ油 - 大2 / グリーンピース - 大3
◎A
長ネギ - 1/2本 / 人参 - 1/3本 / ちくわ - 2本 / 豚肉 - 100g / 塩 - 小1 / しょうゆ - 大1 / ごま油 - 大1 / 鶏ガラスープの素 - 小2 / 水 - 3カップ
  • お鍋をあ たため、といた卵を炒め取り出しておく(油少々)
  • お米と◎Aをすべてお鍋にいれ、ふたをして中火にし、沸騰したら弱火で10~15分して火をとめる
  • 最後にグリーンピースをいれ、少し蓋をしておけば完成。

・春雨サラダ
材料
緑豆春雨 - 60g / 人参 - 適量 / きくらげ - 適量 / 水 - 1カップ / しょうゆ、酢、砂糖 - 各大2 / きゅうり - 1本 / ハム - 適量
  • きゅうりとハム以外をすべてお鍋にいれ中火にかける
  • 蒸気があがったら余熱で5分
  • 少し冷めてからキュウリ、ハムを入れてまぜたら完成。
Back to Top